×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home ミュウミュウバック

唯一の事は、このバッグは少しです...そこに。バッグの輪郭が過度に、非常に芸術品や工芸品のプロジェクトのようにクリスタルで飾られています。ラウンドスタッドからピラミッドスタッズに銀に金に結晶に、この袋の上にすべての少しがあります。2100ドル:価格は私をいらだた何か他のものである。ミュウミュウは、通常、私は他のプレミアムのデザイナーよりもわずかに良い価格で流行のバッグのために向けるブランドですが、2100ドルは、私は少し幼稚に見えるように考えている袋のために多額のです。少し前までは、私は自分自身と話して見つかっミュウミュウハンドバッグについていくつか質問していた従業員。まず物事を単に一般的だった-そのブランドは本当に今、アクセサリーの面では、それを殺している?業界の大きなトレンドは何ですか?もうすぐ、しかし、話は特にミュウミュウになった、ブランドのハンドバッグ、ビジネスの状態。容易に、それらが使用されるようにように私のソースによると、ミュウミュウの財布は、棚から飛び降りていません、そして、彼らはブランドの広く誰もが欲しがる、しばしばキラキラ靴に関するものとして、消費者はほぼそれらに興奮されていません。残念ながら、それはそうだと理由を確認するためにロケット科学者(あるいはハンドバッグの専門家)を取らない:袋はただ特に良いものではありません。ミュウミュウは、遠く広くファッションの人々は(このサイトで働いているすべての人を含む)をむさぼったが、ブランドのバッグはほとんどしていないことを既製服、靴、サングラスに非常に強いレトロモダン女の子らしい美学を回すのうらやましい仕事をしていませんかつてなら、プロエンザスクーラーまたは3.1フィリップリムのように、同じようなファン塩基とブランドを議論するとき、あなたが使用聞こえる静かな、敬虔なトーンで話しました。 それはとても右に他のすべてを取得したときにどこでミュウミュウは、その袋を間違ってしまった?ハンドバッグは、ファッションでユニークな設計上の課題を提示する。考える - バッグはハイヒールやカクテルドレスにはない方法で機能することがありますが、幅広い消費者の関心をキャッチするためには、ラインが新色、レザーと構造で季節ごとに更新され、固体、切望された基礎を必要としないだけでなく、プロエンザスクーラー、PS1またはセリーヌ荷物トート。癖は結構ですが、それはブランドのハンドバッグのラインから店舗で現れていることをすべてだと、巨大な販売を期待するべきではありません。すべてその上で、企業が成功したアクセサリーを量産するための巨大な圧力の下にある、彼らの幅広い顧客基盤と重要マークの袋では、化粧品や香りとともに、ファッションだけで確実に収益性の高い市場セグメントの一つである。問題は、ミュウミュウの基本レザーバッグが不明瞭と少し退屈していることであるだけでなく、後半のその滑走路バッグはあまりにも遠く中央の左偏っていること。そこ指向とバティ紙一重です、それはハンドバッグに来るとき、あまりにも頻繁に、ミュウミュウは、間違った側に自分自身を見つける。バティは靴のために働くことが(左上にバッグを一致つま先の開いた、バラアップリケカウボーイブーツは、ちょうど同じくらいの不発であったが)が、ハンドバッグは、フロントでの視線に近いと行われ体なので、少ない言語道断スタイルが優先する傾向にある。ミュウミュウのハンドバッグは、最近のシーズンで、スペクトルの2つの異なる端をoccuppiedており、ブランドはその事業のそのセクターを成長したいと考えている場合には、ミウッチャ·アンド·カンパニーは、少し近い基礎と滑走路のアクセサリーの両方を引っ張ると良いでしょう培地幸せ。それはでも、私が言うのは簡単だ、ブランドのデザイナーは実際にそれを行う方法を把握する必要がありますものです。それについては二つの方法がありません:昨シーズンのミュウミュウ滑走バッグはあっても、一般的にミウッチャ·プラダが彼女のラインのいずれかで全く間違ったもしないと考えている私のような誰かのために、大惨事のビットだった。ありがたいことに、ミュウミュウ2012年秋には、はるかに優れています。ラインはあまりそれがプラダLiteとの場合と同様にミュウミュウのように見えませんが、バッグは大胆であり、構造化された、伝統的な形を取る-道に迷ってデザイナーをリードめったにアクセサリー大通りを。昨シーズンの小さな、準西部奇妙後、それは喜ばしい変化だ。

miumiu 財布

ミュウミュウ アウトレット

4.8 (from 69857 reviews)